電話予約 電話予約
内視鏡検査 内視鏡検査

当クリニックの特徴

しみずクリニックの特徴

総合的な診療で健康をお守りします

福岡市南区のしみずクリニックでは、総合内科、肝胆膵内科、小児科、訪問診療と様々な診療を行っていて、院長は総合内科・内視鏡・消化器・肝臓の専門医の資格を持っています。 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)を強みとするクリニックですが、地域のかかりつけ医として総合的に診療して皆様の健康をお守ります。

医師2名体制で診療します

院長だけでなく、院長の父である前院長・理事長も診療に参加し、医師2名体制で診療を行います。 それぞれの医師の特性・専門分野を上手く組み合わせて、幅広いお悩みに高い専門性でお応えします。

日本・海外留学で培った総合内科医療

当クリニックの院長はアメリカへの臨床留学の経験があり、現地にて様々な診療を経験しています。また日本での様々な病院にて研鑽を積んでおります。 日本とアメリカで培った経験をもとに、総合的な内科診療を行います。

苦痛を抑えた胃カメラ・大腸カメラ検査

嘔吐反射が起こりにくい経鼻内視鏡検査(鼻から内視鏡を挿入する方法)や、鎮静剤の使用などにより、苦痛を抑えて胃カメラ・大腸カメラ検査を実施いたします。 またピロリ菌の検査・除菌、大腸ポリープの切除も行えます。 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)は苦痛をともなうイメージが強いですが、当クリニックでなら楽に検査を受けていただくことが可能です。

超音波(エコー)検査にも力を入れています

当クリニックは強みである内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ検査)だけでなく、超音波(エコー)検査にも力を入れて取り組んでいます。 エコー検査は患者様への負担がほとんどない検査で、気軽に受けていただけます。

肝臓・胆のう・すい臓の症状・病気を診ます

院長は“日本肝臓学会 肝臓専門医”の資格を持っており、肝胆膵内科では肝臓・胆のう・すい臓の症状・病気を診ます。 近年、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)が注目されており、肥満・メタボの増加を背景に患者様の数が増加しています。 「お酒を飲まない」という方も注意が必要です。

小さなお子様への診療を行います

当クリニックでは、お子様への診療も行っています。 咳、鼻水、鼻づまりなどの風邪症状から、気管支炎、肺炎、胃腸炎、中耳炎、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状まで、小児科全般の診療を行っています。 ガイドラインに則って適切な治療を行い、お子様一人ひとりとご家族に寄り添って診療いたします。 また、定期接種・任意接種の各種予防接種も実施しています。

通院が困難な方のための訪問診療

地域のかかりつけ医としての役割を担うために、訪問診療に力を入れて取り組んでいます。 高齢や病気、障害などのために通院が困難になった方の元へ、医師・スタッフがおうかがいして医療をお届けいたします。

〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋4丁目9-16

診療内容
診療時間 日・祝
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
受付時間:午前診療12:30まで/午後診療17:30まで