電話予約 電話予約
内視鏡検査 内視鏡検査

内視鏡検査

胃カメラ検査

胃カメラ検査はこんな方におすすめです

  • 胃が痛い
  • 胃がもたれる
  • みぞおちが痛む
  • 喉につかえ感がある
  • 食欲がない
  • 体重減少
  • 胃透視検査で異常を指摘された
  • ピロリ菌陽性反応があった
  • 胃がんの家族歴がある
  • など

このような方に胃カメラ検査はおすすめです。
消化器疾患の診断・治療に繋がり、胃がんの早期発見も可能になります。

当クリニックの胃カメラ検査の特徴

苦痛の少ない胃カメラ検査を実施

嘔吐反射が起こりにくい経鼻内視鏡検査(鼻から内視鏡を挿入する方法)や、鎮静剤の使用などにより、苦痛の少ない胃カメラ検査を実施します。
患者様のご希望に合わせて検査方法がお選びいただけます。

経験豊富な内視鏡専門医が検査を実施

これまでに豊富な実績を積み、内視鏡専門医の資格を持つ医師が検査を実施いたします。

富士フイルムの内視鏡システムを導入

高画質な検査画像が映し出せる、富士フイルムの内視鏡システムを導入しています。
精度の高い検査で小さな病変も見逃さずに発見します。

ピロリ菌の検査・除菌

胃カメラ検査・ピロリ菌検査によりピロリ菌に感染していることがわかった場合には、除菌治療が受けられます。
胃カメラ検査を受けられた方は、2回まで保険適用で除菌治療が受けられます。

大腸カメラ検査

大腸カメラ検査はこんな方におすすめです

  • お腹が痛い
  • 下痢が続く
  • 下痢と便秘を繰り返す
  • 血便が出る
  • 体重減少
  • 便潜血検査が陽性だった
  • 大腸ポリープを切除したことがある
  • 大腸がんの家族歴がある
  • など

このような方に大腸カメラ検査はおすすめです。
大腸・直腸の疾患の診断・治療に繋がり、大腸がんの早期発見も可能になります。

当クリニックの大腸カメラ検査の特徴

鎮静剤の使用により痛みを緩和

鎮静剤を使用することで、ほとんど眠っているような状態となり、ほとんど苦痛を感じずに検査を受けることが可能になります。

その場で大腸ポリープの切除が可能

大腸がんの前がん状態である大腸ポリープを発見した際には、その場で切除することが可能です。
大腸ポリープを切除することで、大腸がんの予防に繋がります。

女性の方にも積極的に検査をおすすめ

大腸がんは女性のがん罹患率2位・死因1位のがんです。
当クリニックでは女性の方にも積極的な大腸カメラ検査の受診をおすすめしています。
女性の場合、特に大腸カメラ検査を受けるのに抵抗があるかもしれませんが、プライバシーに配慮して検査を実施いたしますので、安心してご連絡ください。

※内視鏡検査についてもっと詳しく知りたい方はこちら

〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋4丁目9-16

診療内容
診療時間 日・祝
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
受付時間:午前診療12:30まで/午後診療17:30まで